2020年02月07日

お肌が乾燥する原因や対策|お肌の代謝活動に影響するビタミン類



お肌の代謝活動に影響するビタミンとしまして、ビタミンAや、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなんかがあります。

おのおの、身体の内側での主だった働きだったり、多く含有されているお料理をご案内します。

・ビタミンA。

粘膜に働くことによって免疫機能を維持したり、お肌の健康状態を維持したりすることに役立ち、足りなくなるとお肌であるとか、粘膜の乾燥に結びつきます。

うなぎだったり、チーズや、卵、緑黄色野菜なんかにたくさん含有されています。


・ビタミンB群。

ビタミンB群というのは、複数ありますけれど、とりわけビタミンB2や、B6が、お肌だったり粘膜の健康を維持することに役に立っています。

足りなくなると湿疹だったり、口内炎や、口角炎などのような肌トラブルに結びつきます。

ビタミンB2というのは、卵だったり納豆や、乳、葉物の野菜にたくさんあり、ビタミンB6は、かつおや、鮪、肉、バナナなんかにたくさん含有されています。


・ビタミンC。

美肌と言ったら、ビタミンCを思い浮かべる方もかなりいるのではないでしょうか。

ビタミンCというのは、お肌の弾力感を維持したり、潤いに役立ったりするコラーゲンの生成に欠かすことはできません。

足りなくなることによって免疫力の低下なんかを引き起こし、悪化すると壊血病なんかを招く時もあります。

柑橘系の果物であったり、野菜であるとか、イモ類にたくさん含有されています。


・ビタミンE。

ビタミンEというのはその抗酸化作用によって、細胞を酸化から守ってもらえる役目があります。

ナッツ類であったり、西洋カボチャや、アボカドなんかにいっぱい含有されています^^。




お役にたったら幸いです。




posted by みあ at 13:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください